• 国別選択
  • IntInt
  • DD
  • Certifications
  • Certifications
  • RORO
  • JJ

認定

CENITは高い品質と信頼性をお客様にお届けすることを目指しています。CENIT AGはITコンサルティング、ITサービス、およびソフトウェア開発分野において品質管理と情報セキュリティシステムを導入しており、2つの国際規格の認定を得ています。これはCENITの継続的な高い品質基準を証明するものです。包括的な監査は、品質管理システムが2つの規格の必須条件を満たしていることを証明しています。

    • DIN EN ISO 9001:2008 (Quality Management)

      CENITの目標は、当社のお客様に対して最高の品質と信頼性を提供することです。

      内部監査は品質管理システムの有効性を確約するために実行されています。品質管理システムが規格に準拠しているかを確認すると同時に、改善の機会を得るためにも役立っています。

      外部監査は、現在当社の品質管理システムを年単位で調査しています。したがって、当社は変化する市場や企業条件において、当社の商品が品質において考えうる最高レベルに達していることを保証します。

    • ISO/IEC 27001:2013 (Information security)

      情報セキュリティ管理システムは、特定のITリスクを克服し、ITシステムに必要な信頼性を保証するための規格に沿って構築されています。

      ISO/IEC27001に基づいた規格認定は今後益々重要となってきます。なぜなら、近年の会社ではITセキュリティは、簡単には不正進入できないファイヤーウォールや円滑なバックアップ・ソリューションよりも遥かに意味があるからです。

      むしろ、ビジネスの世界において「情報」は、会社の成功のための持続可能かつ重要な企業価値となっています。誤用や消失・流出は大きさにかかわらずどんな企業においても大きな影響を及ぼすばかりか、存続そのものに対する脅威を引き起こしかねません。