3D サーフェス加工ソリューション - FASTSURF

膜厚解析機能付きロボットオフラインプログラミングソリューション
FASTSURFはCAD/CAMにおける3Dサーフェスを使った多種多様な加工プロセスを実現するロボットオフラインプログラミング製品です。従来難しかった曲面上のロボットティーチングを簡単に実現します。
塗装、サンドブラッシング、ショットピーニング、非破壊検査などのサーフェス加工業務はFASTSURFによって簡単に処理されます。

      • ペイント塗装 (ボディー、エンジンなど)
      • 離形剤塗布
      • サンドブラスト、ショットブラスト(表面研磨工程)
      • ショットピーニング(鍛造工程)
      • ジェルコーティング
      • 非破壊検査、非破壊測定
      • データの取込からロボットシミュレーションまでを簡単な操作で検証、最短かつ高品質のロボットプログラムを作成するソリューションです。
      • 製品データから自動的に曲面を認識するための豊富な機能を揃えております。認識した曲面から簡単にロボット動作を作成することができます。
      • 豊富なロボットライブラリーにより簡単にロボットワークセルの設計とレイアウト設計が可能で、すべての塗装ポジションに対してロボットの到達性検討が出来ます。ロボット、ペイントガン、製品、補助デバイス間での干渉検知機能も備えております。
      • コンベアトラッキングやライントラッキングの動作にも対応しております。
      • 塗装スプレーガンに膜厚計算条件を定義することにより、ロボット動作に伴う塗装膜厚をグラフィカルに検証することができます。塗布量などの計算結果をレポート出力することも可能です。
      • スプレーのOn/Off動作やマクロ動作を各動作パスの任意の場所に定義することが出来ます。それらはOLP機能によりロボットプログラムに出力されます。
      • CATIA V5の3Dデータを直接参照しているため、設計変更に対してロボット動作が追従いたします。
      • DELMIA V5上のアプリケーションであり、V5で作成したワークセルデータをそのまま使用してシミュレーションを実行する事ができます。