スポット溶接 ドリル/ リベッティング統合ソリューション

組立結合プロセス最適化機能搭載ロボットオフラインプログラミングソリューション
FASTTIPはCAD/CAMにおけるファスナーデータを使った様々な組立結合プロセスを実現するロボットオフラインプログラミングソリューションです。

      • スポット溶接
      • ドリル/リベッティング
      • リモートレーザー溶接
      • コンポジットステッチング結合
      • テキストデータからの取込や3D点データといった点情報データに対応しています。 特にCATIA V5データとの親和性に優れており、点や3D形状、UDFに使用できるだけでなく、そこで使用されているパラメーターをプロセスフィーチャーとして認識させた後、加工オペレーションに適用することが出来ます。(素材厚さや穴深さなど)
      • プロセスフィーチャーでは、各ファスナーデータがどのオペレーションと関連を持っているかを一覧で表示することが出来ます。
      • 組立結合プロセスの最適化機能として、距離が近い順番でファスナーを並び替えるなど、ファスナーの順番をあるルールに従って自動的に整列させることが可能です。これによって加工時間最適化検討の短縮が見込めます。
      • ガン進入方向自動補間機能として、開始点と終了点でのガンの向きを指定するだけで、進入方向を補間する機能を搭載しています。ロボット動作の最適化及び干渉回避検討時間の短縮を達成することができます。